受付中の申請 Posted 2024.05.30

「第3回芸術振興 次世代支援事業」募集開始

徳島新聞社会文化事業団は、次代を担う若者に質の高い芸術に触れてもらうため、2024年度も「芸術振興次世代支援事業」を実施します。
県内で開催される芸術イベントに中学生を招待するもので、招待イベントはホームページで案内します。リストは随時、新たなイベントを加えながら更新しますので、その中から希望するイベントを選び、応募してください。
芸術に関心のある人なら、個人や学校のクラブ単位で参加可能。ただ、どのイベントも保護者やクラブ顧問の付き添いが必要です。また、20人以上で参加希望の場合は送迎バスを手配できることもありますのでお問い合わせください。


【募集要項】
対象 県内の中学校(支援学校含む)に在学中の生徒。美術部や音楽部など芸術系クラブでの応募も可能です。

応募方法 希望するイベントを選び、人数、鑑賞を希望する理由などを所定の用紙に記入し、学校長の推薦文を添え、事業団に提出してください。個人応募の場合は、保護者の署名押印が必要です。用紙は徳島新聞社会文化事業団のホームページからダウンロードできます。なお、イベント終了後は感想文を提出していただきます。クラブ単位での参加は顧問の報告書提出も必要です。

締め切り イベント開催日の10日前。なお、その時点でチケット完売の場合など期待に添えないこともあります。


【募集中の招待イベントリスト(随時追加します)】

県立近代美術館特別展「ユーモア おかしみの表現に潜むもの」 

開催中~6月30日 県立近代美術館
ユーモアあふれる作品に隠された、既成概念を飛び越えようとする試みや、社会問題への批判的な視点、作家の深い思考などを紹介。



タイ王立舞踊団徳島公演

6月10日(月)午後7時開演 あわぎんホール
ユネスコ無形文化遺産に登録された至宝の舞で、タイ仮面劇を代表する作品「ラーマキエン」。色とりどりの民族舞踊。



ハーモニカ特別コンサート

6月16日(日)午後1時開演 あわぎんホール
徳島県ハーモニカ協会主催。独奏やアンサンブルなどいろいろな編成で。ゲストは、さまざまな種類のハーモニカを使った演奏技術が世界的に定評のあるデュオ「ボン・ボア」。



東京民謡倶楽部徳島公演

6月30日(日)午後2時開演 あわぎんホール
世界を舞台に活躍する津軽三味線演奏家・小山豊が主宰するプロジェクト。国内外で和洋を問わず活動するアーティストが、日々の暮らしから生まれた大衆音楽を披露するライブ。



トクシマ恐竜展

7月19日~9月16日 県立博物館
1994年に勝浦町で四国初の恐竜化石が発見されて以来、徳島県立博物館が同町で発掘してきた化石をはじめ、国内外の恐竜時代の地層から発見された貴重な化石100点以上。



徳島新聞芸術振興次世代支援事業申込書