第23回徳島障害者芸術祭「エナジー2017」  10月11日から県文化の森で開催

 徳島障害者芸術祭「エナジー2017」を10月11日(水)から15日(日)まで開催します。この芸術祭は、障害者の方々による作品の展覧会です。どれを見ても素晴らしい感性と個性豊かな作品ばかりです。今回、過去最多の298人、34グループから計332点が出展されます。

 

 障害を持つアーティストたちに発表の場を設けることで、自立の道を切り開くための一

助になればと願い開いています。併せて県民の皆さんに障害者の芸術活動に対する理解を深めてもらえれば幸いです。会場に来て下さった皆さん一人ひとりが作品や作者に強い関心や深い連帯感を抱いてくださればうれしく思います。

 

 今回、2020年の東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムに採用された徳島県特産の藍に光を当てる「藍色作品」を募ったところ、34人、9グループから出展がありました。特別にコーナーを設け、展示します。また、藍色エナジー賞を特別表彰します。

 

 なお、優秀作品の一部は、12月にそごう徳島店で開く「歳末チャリティー作品・色紙即売展」に出品されます。

                   ◇

 

 1、開催期間  平成29年10月11日(水)~15日(日)午前10時から午後5時まで(15日は午後3時半から表彰式)

 

 2、会  場   県立近代美術館ギャラリー・県立21世紀館多目的活動室(徳島市八万町向寺山、文化の森)

 

 3、入 場  無料

 

 4、出展作品  絵画・書・写真・貼り絵などの平面作品と、七宝・陶芸・手工芸などの立体作品。

 

 5、出品者   県内在住か県出身で、15歳(高校生)以上の障害をもつ人、またはそのグループ。

 

 6、主 催    徳島新聞社

 

  徳島新聞社会文化事業団

 

  ねっとわ~くAs(アズ)(Active  Souls=活動的な精神・魂といった意味=の略)

 

                            ★問い合わせ先★

 

   徳島新聞社会文化事業団   〒770-8572 徳島市中徳島町2丁目5-2

                            ℡ 088-655-7365  Fax 088-655-7395