第7回徳島新聞生命科学分野研究支援金を贈呈

 徳島新聞社会文化事業団は「第7回徳島新聞生命科学分野研究支援金」の贈呈式を7月25日、徳島新聞社で行い、県内の大学院生5人に各20万円を贈りました。
 贈呈式では当事業団の米田豊彦代表理事が支援金を渡し、受領者を代表して徳島大学大学院の仲村明人さんが「社会貢献できるよう、しっかりと研究したい」と謝辞を述べました。
 支援金は医歯薬学など生命工学分野の研究発展が目的。今年は徳島大学、四国大学、徳島文理大学から計31件の応募がありました。支援金を受けたのは以下の皆さん。

 


 [徳島大学大学院]仲村明人(薬科学教育部)

          安部庄剛(先端技術科学教育部)

          村田梨菜(保健科学教育部)

 

 [四国大学大学院]小松広奈(人間生活科学研究科)

 

 [徳島文理大学大学院]柳本剛志(薬学研究科)