第1回徳島新聞ふるさと元気事業支援金 ㈱上勝開拓団に贈呈

 徳島新聞ふるさと元気事業支援金の第1回贈呈式が18日、徳島新聞社であり、㈱上勝開拓団(上勝町・仁木啓介社長)に100万円が贈られた。

 

 この支援金は、徳島県内の地域社会の健全な発展に寄与するため、産業分野で地域密着型の将来有望な事業を展開し、地域の活性化等に貢献している中小・小規模事業者を助成・支援するもの。

 

 9月中旬から10月末まで応募を受け付けたところ、9件の応募があり、審査委員会の審査の結果、㈱上勝開拓団に第1回支援金を贈ることになった。

 

 ㈱上勝開拓団は平成274月創業。上勝町への移住促進動画をはじめとする映像による情報発信のほか、音楽イベントの開催、町内イベントの支援など、地域に寄り添った事業を展開。11月には上勝晩茶のウェブショップも始めるなど手を広げており、さらなる地域活性化へ期待が高まるところ。

 

 

 贈呈式では、植田和俊・徳島新聞社会文化事業団代表理事から仁木社長らに賞状と支援金が贈られた。